サロンニュース

2018.01.01 2018年 社長年頭挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

今後の美容業界は、デザイナーズサロンとメンテナンスサロンの2極化が加速するとともに、働き方も大きく変化しており、新たな対応が求められます。さらに多様化するお客様の動向も、底に流れる問題の本質を捉え、正しい質問を導きだし、テーマを決めスピィーディに実行する事だと思います。

また2018年問題を迎え、美容師の数が先細りする経験したことがない時代を生き残るために、変化を受け入れ、変化に追いつき生き残る道を開拓する思考が必要です。

正しい人材を引き寄せ、働き甲斐のある環境を共に創出しする為には、教育制度を整え、均一化した品質を維持することが、今までに増して重要なテーマになります。そして、人工知能やロボット化を活用する時代も目前に迫っています。

美容業界の皆様とは、困難な時代をチャンスと捉えて挑戦していくことで、業界の発展に努力し貢献したいと思います。

 

本年も皆様のさらなる飛躍と、ご多幸をお祈りし新年のご挨拶とさせていただきます。

 

株式会社スタイルデザイナー

代表取締役社長 置塩 圭太

line_osyougatsu3