独立開業Independence

key

美容室の開業事情を知っていますか?

町を歩いていると、通りのあちこちに美容室が見られます。
今まで営業していた美容室が閉店したと思ったら、その数週間後には同じ場所に新しい美容室がオープンしているということも珍しくありません。
実は日本全国の美容室の数は、およそ25万店舗で、信号機数の約20万機よりも多いことが分かっています。
近くて便利なコンビニエンスストアでも全国でおよそ5万店、美容室はその4倍超えですから、非常にたくさん存在するといえます。
そんな日本の美容室の開業事情をご存じでしょうか。
美容室は、毎年1万店舗が新しくオープンし、8千店舗が閉店しているといいます。
つまり、1年で2,000店舗ずつ増えていることになります。
町を歩いていて美容室がよく目に付くのは、当たり前のことなのかもしれません。

美容室の開業(起業)から5年以上経営している割合は?
全国の個人事業主の中でも、開業後5年以上経営し続けている方は、約26%しかおらず、4店舗中1店舗は廃業してしまうという厳しい状況にあります。
また、1年以内に廃業する割合は約38%以上、3年以内に廃業する割合は約90%となります。
美容室に限らず、開業するということは、決して簡単な事ではありません。

美容室を開業したくても...

美容師はとてもクリエイティブな仕事です。
お客さんの髪質や全体の雰囲気を短時間で察知し、毛質や髪の量などを確かめながら、最適なヘアスタイルをデザインして提供します。
それぞれの美容師が、自分の独創的な世界観をヘアスタイルで表現すると捉えれば、アーティストであると同時に職人であるともいえます。
腕の立つ美容師は、経験を積み重ねながら自分の世界観を確立し、最大限にそのスキルを発揮したいと考えるようになります。

ところが、美容室で正社員として働く方は、経営者や上司の指示で動く場面も多く、自身の考えで動きずらい一面もあることもあります。
そのため、決められた型に囚われず、将来は理想のスタイルで仕事をするために独立を目指す方も多いでしょう。
とはいえ、いざ独立を考えても、さまざまな準備や計画が必要ですし、そもそも何をしたら良いか分からず、中々行動に踏み切れないという方がいらっしゃいます。また長い間、店長やリーダーなどの役職に就いていると、副店長や他の社員がステップアップしにくいだけでなく、自身の将来にも不安を感じ始めることもあるでしょう。
では、美容師さんは具体的にどんな悩みを抱えているのでしょうか。

やる気と実力はあるけどお金がない
開業したくてもできないという理由の1つに「やる気と実力はあるけどお金がない」ということが挙げられます。
美容室業界で開業するためには、他の業界と同じように開業資金が必要です。
どの地域で開業するかにもよりますが、美容室の開業資金は、一般におよそ1,000万円~2,000万円が必要であるとされています。
例えば、15~30坪の広さの美容室をオープンした場合、約2,000万円程必要になります。
主な内訳は大きく分けて4つです。
  • 1)内外装工事費用 約900万円
  • 2)機器美容・什器・備品費用 約250万円
  • 3)運転資金 約400万円
  • 4)物件取得費用 約450万円
せっかくやる気や実力があっても、開業する資金がこのように高額であれば、現実的ではないと思ってしまうのも無理はありません。

自信があっても経営知識がない
次に、「美容師としての自信はあっても経営に関する知識がない」という理由で悩んでいる方もいます。
美容室を開業後、オープン時にお店を宣伝したり、スタイリストやアルバイトを募集・育成したり、毎月の運転資金をやりくりすることも仕事に含まれるようになります。
たとえ、美容師として自分の世界観を表現することに自信があったとしても、経営に関する知識がなければ、独立できるかどうか、思い悩んでしまうことでしょう。

初期投資やリスクをなるべく減らしたい
このように、いろいろと考えることはあるにせよ、それでも自分の美容室を持ちたいと考えていらっしゃる方は「開業するなら初期投資やリスクをなるべく減らしたい」と考えるのが自然です。
しかし、たいていの美容師は、ヘアスタイルに関する知識はあっても、どうすれば初期投資やリスクを減らせるのかというノウハウは持っていません。また、そのことが悩みのタネとなって、二の足を踏んでいるという方も多くいます。

失敗例を見ると開業が不安になる
いつかは独立したいと思いながらも、実際に開業した先輩や知り合いの美容師が独立する様子を見て、踏ん切りが付かない方もいらしゃるでしょう。
確かな腕を持ち、センスのある先輩方や知り合いが、意気揚々と開業したにもかかわらず、数年後に廃業してしまったというような失敗例を間近で見たら、自分もそうなるかもしれないと不安になるのも理解できます。

スタイルデザイナーで独立する4つのメリット!

そんな方におすすめしたいのがスタイルデザイナーの「美容師独立プロジェクト」です。
スタイルデザイナーでは、美容師さんの独立をトータルでサポートしております。
美容師さんの独立時にフランチャイズ加盟をしていただき、美容室をオープンするための準備から経営に至るまでのあらゆることについてサポートを受けられます。
スタイルデザイナーでは、新規美容室を確実にオープンさせ、その後も客観的に経営状況を分析し、オーナー視点に立って美容室ごとに経営フォローをいたします。
これまでに約400店舗の美容室をプロデュースして来た実績があり、開業後の美容室をあらゆる角度からフォローするノウハウを豊富に持っています。
スタイルデザイナーにてフランチャイズ加盟をして独立するメリットは大きく4つあります。
  • 1)低コスト低リスクでサロンオープン
  • 2)充実したオープンサポート体制
  • 3)オープン後の経営サポートも実施
  • 4)企業スケールを活かした多数の強み
それぞれ詳しく解説します。

低コスト低リスクでサロンオープン
先述した通り、美容室を開業するには、運転資金や物件取得費のほかにも、美容機器・什器・備品代、内外装工事費など、様々な費用がかかります。

一般的に、美容室の開業には約1,000万円~2,000万円の開業資金が必要とされる上、開業時の借入金額によっては、大きなリスクを抱えることになります。
スタイルデザイナーでフランチャイズ加盟をした場合、自己負担は運転資金の400万円と加盟金の250万円の合計650万~で、自己資金150万円~開業することができます。
残りの物件取得費、美容機器・什器・備品代、内外装工事費については、スタイルデザイナーにて負担するため、低コスト低リスクで美容室をオープンできます。

充実したオープンサポート体制
スタイルデザイナーではオープン時のサポートも充実しています。
例えば、美容室のオープンまでは、候補となる物件探しや美容室の設計・工事、開業資金の準備や営業に必要な各種届出の準備、集客に関する市場調査など、事前に準備すべきことが山ほどあります。
これらは全てスタイルデザイナーがサポートさせていただきます。
美容師が使いやすく、お客さんも利用しやすい美容室の設計や施工を熟知している優良業者を選定し、その地域での広告計画や販促計画などのサポートをします。

オープン後の経営サポートも実施
さらに、スタイルデザイナーでは美容室を開業後のサポートも万全です。
オープン後1年は、美容室の経営を安定させるとても重要な時期でもあります。
ところが、ようやくオープンにこぎつけても、美容師を雇いたくて求人を出しても応募がなかったり、思うように売上が伸びなかったりする話はよく耳にします。
また、美容師としての本来の仕事に専念したいところ、経理や備品管理、家賃や光熱費の支払い業務などの事務作業に追われてしまうこともあるかもしれません。
そこで、スタイルデザイナーでは、専任スタッフが支払い業務の代行するだけでなく、定期的に美容室を訪問し、専門的なアドバイスを行います。

企業スケールを活かした多数の強み
フランチャイズ加盟をするため、個人の開業では難しかったショッピングモールや駅ビルなど、集客しやすいエリアにも出店することができます。
スタイルデザイナーは、美容室業界ではトップクラスの規模でJASDAQ(ジャスダック)上場の「アルテサロンホールデイング」のグループ会社です。
そのため、独立する際のリスクを抑えるだけでなく、個人で開業しながらも、グループ企業・上場企業ならではのスキルやノウハウを共有し、経営に活用することができます。

美容師独立プロジェクトで夢を実現!
スタイルデザイナーでは、美容師が「確実に独立して美容室を経営する」という夢を実現させるプロジェクトを提供しています。

独立の夢を叶えるフルパッケージプラン
美容室を開業するために必要なものの全てがパッケージされており、集客・求人・コンセプト・薬剤選定は、全てスタイルデザイナーにてサポートいたします。
上記に加え、このプランには開業資金の借入計画、内装・デザインの打合せ、メニューの作成、集客活動、スタッフの募集、販促物の作成、経営戦略なども含まれています。
また、美容室の経営ノウハウを一から学ぶことができ、開業後もマンツーマンでバックアップするため、確実に安全で安心な経営を維持できます。

夢を実現した美容室オーナーの体験談
ここではスタイルデザイナーで独立開業の夢を実現された方の体験談を4つご紹介します。

1)ICH・GO武蔵新城店、CLiC武蔵新城店/武蔵小杉店:29歳で独立した男性オーナー
美容学生の頃から美容師として独立する夢を持ち、大型店や有名店で経験を積み、29歳で独立を決意されました。
しかし、独立にはそれなりのリスクがあることから、周りにも反対され、とても悩んでおりました。
そんな時、スタイルデザイナーの独立開業プロジェクトと出会い、万全サポートかつ低資金で経営ノウハウも共有してもらえる事を知り、安心安全な独立を確信しました。
現在では、交際相手と結婚し子供も生まれ、現在は地域に愛される美容室を目指していらっしゃいます。

2)ICH・GO青物横丁店、大森店、マチノマ大森店:33歳で独立した男性オーナー
オーナーは、大手美容室に12年間勤務され、数々のコンテストで入賞するほどの実力を武器に独立を考えておりました。
しかし、経営ノウハウや資金もなく、どうすれば良いか分からない状況の中、スタイルデザイナーの1Day講座への参加をきっかけに、開業を実現しました。
現在では複数店舗をオープンし、バリバリ活躍されてます。

まずは無料相談会へお越しくださいませ

独立して美容室を開業したいという夢を持ってはいるけれど、いろいろと考え込んでしまって、一歩踏み出せない美容師さんからの相談は日々増えております。
スタイルデザイナーの美容師独立プロジェクトで、美容師さんの素敵な夢を叶えるお手伝いをさせていただきます。
ご興味いただけた方は、ぜひ無料相談会へ足を運んでいただけますと幸いです。