セミナーニュース

2020.02.28 ココがスゴイ!スタイルデザイナーの経営サポート!【求人編】

スタイルデザイナーのココがスゴイ!

【Ver.1】美容室の80%が人手不足で悩む時代に、求人を成功に導くSDサポートチームの「求人力」‼

美容室を成功に導く3大最強アイテムは「1.求人力」「2.集客力」「3.経営力」の3つ!

人手不足の時代まっただ中に、美容師の求人応募者数を前年比150%という驚く数字をたたきだしたスタイルデザイナーの求人サポートチームにインタビューしました。

求人サポートチーム

 

美容室経営の成功のカギを握る「求人」は、今の美容室経営にとって、切っても切り離せないとても重要な要素です。

なぜなら、今の時代人手不足が原因で売上がたたず、美容室の倒産件数が急増しているのです。

一昔前は、美容室の求人広告をだせば、たくさんの美容師の応募がありましたが、

今は普通に求人広告を出すだけでは、応募はほとんど来ないのが当たり前の時代です。

スタイルデザイナーでは定期でオーナー会議を開催していますが、その中の議題にいつも挙がるのがやはり「求人」です。

今の時代の美容室経営者1番課題「求人」なのです。

実際にスタイルデザイナーの美容室のオーナーさんも、未来の支店出店に向け求人広告を出しており、求人を必要としています。

また、美容室経営者求人に関するみで番多のは下の2つが圧倒的に多いということです。

① 求人広告を出しているのに応募が来ない ( ノД`)

② どの求人媒体に広告を出すのが一番効果があるか (/・ω・)/

 

S__1843261

「美容室数は増加」

「美容師になる人は減少」

美容室は毎年今でもどんどん増えているのに、美容師のなり手は減少しているのが現状です。

日本全国の美容室の数は25万軒あるのに対し、現役美容師の数はその2倍の50万人。

単純に割ると1店舗に2人の美容師という計算になり、慢性的な人手不足が続いているのです。

 

美容室スタッフ不足

そんな美容師不足の今の時代でも、いかに応募してもらうかが問われるスキルが「求人力」です。スタイルデザイナーの求人チームが、求人応募の成果を上げているこの「求人力」はマーケティング要素を盛り込んで、戦略的におこなっているのが特徴です。

「スタイルデザイナーの求人サポートは戦略的」

求人×マーケティング採用率

個人経営のサロンオーナーでは、一人でこれを行うには手間と時間がかかりすぎて、なかなかここまでするのは至難の業。

この求人サポートが受けられるのは、スタイルデザイナーの加盟店オーナーの最大のメリットです。

スタイルデザイナー

スタイルデザイナーの求人サポートは、下記の流れのサイクルで行います。

① 採用条件の相場分析 🔍

② サロン周辺の現地調査 🚉

③ オーナー取材 🎤

④ 訴求効果の高い広告文章作成 ✒

⑤ 採用者のヒアリング 👨

美容師求人

いくら人気の求人コーポレートサイトへ掲載したからといって、応募が来るわけではないのです。

しっかり分析し、相場を見極めて、内容の質を高くする事で、求職者の目に留まります。

専門スタッフが、ここまでやるから求人応募者数の効果がでるのです。

「採用もマーケティングの時代」になりました。

求人広告も1人でやるのは難しい時代に、スタイルデザイナーの求人サポートは、人手不足解消の大きな武器になっています。

美容師求人チラシ

 

「美容師独立プロジェクト」は美容師独立の新しいカタチ

求人サポートももちろん入っている経営初心者でも安心して経営出来る「美容師独立プロジェクト」

まずは無料の「美容師独立プロジェクト説明会」で詳しく話をきいてみよう!

話を聞くだけでもOKです。無理な勧誘は無いので安心して参加してみよう(((o(*゚▽゚*)o)))

美容師独立プロジェクトの説明会スケジュールはコチラ

美容師独立プロジェクトの説明会申し込みはコチラ

美容師独立プロジェクトってなに?

スタイルデザイナー問い合わせ