無料相談会ニュース

2021.04.02 開業前に知っておこう・・・美容室開業 あるある失敗談 Part②

美容室開業の「あるある失敗談」 🙁

ビジネスをしている以上、どんな大成功した経営者であろうと、大小の差はあれど失敗は付きものです。

美容室経営の中でパターン化している失敗も多くあるので、事前に知っておくことで回避できます!

初めて開業しようと思っているのであれば尚更、先人たちの失敗談を開業前に知ることで、同じ過ちをしないようにしましょう。

美容室は全国に25万軒以上もあって、しかも毎年7000~8000軒も廃業しているんです。そんな時代だから、これからの時代は安定経営を目指す美容師がさらに増えていく事でしょう。

失敗するにはそれなりの原因があるのです。

開業前に知っておくべき 美容室開業にありがちな失敗例をいくつかご紹介します。

美容室・床屋のライン素材

ショックでメガネが割れた人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや美容室廃業

「販促活動をスタートするのが遅すぎた・・・」で失敗するケース

オープン当初は、前のサロンのお客さんに告知していたこともあって、思っていた通りにお客さんが来てくれたので、このまま順調に経営ができると思っていた・・・。

そのうち、もとの通い慣れたサロンに戻ってしまったのか、徐々にお客さんが減っていき、焦りはじめ、急遽広告を出すことに。

しかし、すぐには効果が表れず売上低迷が続いて精神的につらい日々が・・・。

こんなことになるなら、開業前からちゃんと広告を出しておけばよかったと後悔。

オープンしてからお客さんの様子を見て、それから広告を出すか決めようと思っていると、このようなケースになってしまいかねません💦

広告を出してからすぐに効果が表れるわけではなく、結構な時間がかかる場合もあります。

集客が出来ない期間が長く続けば続くほど、手持ち資金はどんどん減っていき、すぐに経営危機に陥ってしまうことも Σ(゚Д゚;エーッ!

独立する前、雇われていた時にお客さんがたくさん来ていたのは、美容師の技術やサービスの努力ももちろんありますが、そのお店の経営者が費用をかけて、しっかり広告をだしていたお陰でもあります。

販促活動はオープンしてからでなく、開業前から計画的にしっかり行うの事がとても大切なのです!!

スタイルデザイナーでは、開業前から販促計画を立てて、どんな広告媒体で、どのくらいの広告範囲で、どのくらいの期間、などを細かく、費用対効果を考慮したアドバイスを行っていきます!

 

「初期費用が安く済むからと居ぬき物件に飛びついた・・・」で失敗するケース

前に入居していたサロンの評判が悪かったことが、お店をオープンしてから発覚!

前の美容室についた悪いイメージを払拭するため、広告宣伝をより多くかけるはめに。

結果的にコストは高くついてしまったうえに、余計な労力までかかってしまった。

居ぬき物件は初期費用が安く済むというメリットばかりに目が向きがちですが、

そのメリットを上回るデメリットが隠れている場合があります。

前に入居していたサロンの退去理由が、お店が繁盛した事でお店が手狭になったから近くのもっと広いテナントに引っ越した。などの良い理由であれば問題ないのですが、

「サービスや対応が悪い」

「技術が下手」

などの悪い評判でお客さんが来てくれないサロンだった場合には、前のサロンの悪いイメージをそのまま次の新しく入居したサロンも引き継いでしまいます。それを払拭するためには、かなりの努力が必要とな、広告費用も通常よりも多くかかってしまいます。せっかく初期費用を安くするための居ぬき物件だったのに、結果的に高くついてしまいます。

居ぬき物件の場合は、前の美容室がなぜ退去したのかなどを知る事はとても大切です!

貸テナント

 

「賃料が安いからという理由で物件を契約」して失敗するケース

毎月の賃料が安いと経営が楽だと思い、安い賃料の物件を探して出店した。

安いだけあって、集客的に立地があまり良くなかったのか、お客さんがなかなか来てくれないので、広告をたくさん出さなければなず、結果的に毎月高くつくハメに・・・。こんなことになるなら、最初からもっと立地の良い場所に出せばよかったと後悔。。。

テナントの賃料と集客力は比例します。人通りが少なく集客が難しいような場所であれば、賃料も安くなります。また反対に、乗降客数の多い駅の近くや、ショッピングモールの中、人気の商店街などは人通りが多く、また目につきやすい場所はテナント料も高いくなります。

物件を探すときはその物件の見た目や賃料だけでなく、人通りがどのくらいあるか、お客さんが通うのに便利かどうか、お店を見つけてもらいやすいかどうかなどをチェックする事が大切です。

通行量

スタイルデザイナーは特に物件にこだわっていています。素人ではなかなか美容室に適している物件かどうかを見極めるのは難しいですが、プロの目で実際に確かめて、さらに商圏調査のデータからも厳しくチェック、さらにスタイルデザイナーのこれまでの実績から得た独自の厳しい条件項目をクリアした物件しか紹介しません。

 

スタイルデザイナーは美容師を徹底サポート!

不況に強い安定した美容室経営を目指す方にはスタイルデザイナーがおすすめです。

スタイルデザイナーは、美容室開業の夢をかたちにする美容師応援企業です。

美容室経営を30年以上続けた実績と、上場企業のグループ会社である強みを活かした美容室経営ノウハウによって全面的にサポートします。

個人でありながら、スタイルデザイナーのスケールメリットを活用して企業体と同じフィールドで出店できる仕組み。

低コスト・低リスクで開業が出来て、しかも経営を実践で学ぶことが出来るのはスタイルデザイナーの唯一の他にはない特徴です。

美容室を開業して成功させたいと思ったら、スタイルデザイナーにご相談ください。

まずは無料の「美容師独立プロジェクト相談会」で詳しく話をきいてみよう!

美容師独立プロジェクトの相談会申し込みはコチラ

美容師独立プロジェクトってなに?

スタイルデザイナーでは美容師★独立プロジェクト相談会を開催しています。(無料です)

オンライン無料相談会 開催中

かんたんライン問合せ