無料相談会ニュース

2021.10.06 美容室開業までの準備期間ってどのくらい?

美容室開業までの準備期間ってどのくらいかかるのか。

開業準備のために今勤務している美容室をいつ辞めたらいいの?と思う方多いと思います。

物件やその方の状況などによっても大きく変わってくると思いますがだいたい4~5カ月~1年位です。1年以上かかる場合もあります。

先に退職してから、その後これから物件探して、事業計画作って、お金借りて、準備をすすめていくぞ~!なんて考えてたらとても危険です⚠ 

自己資金が何千万円も潤沢にあるならそれでも問題は無いですが、そうではない場合がほとんどです。

一般的には自己資金で足りない分を、金融機関から借入れをして開業資金にする事になると思います。

退職すると収入が無くなってしまうので、オープンまでの間は今ある自己資金の中から、これからの生活費も出していかなければなりません。 

ということは・・・・収入はゼロになり、毎月生活費と開業にかかる費用がどんどん出ていく事になります。

一番理想は、働きながら、休みの日など空いた時間を使って開業準備の中で出来る事だけは先にしておくことです。

美容室 自己資金

美容室を開業するには、とにかくやる事がたーーーーーーくさんあります。

開業届け、物件探し、資金計画、融資申込、・・・・・・開業準備は複数の事を同時進行でタイミングよく行っていかないと、どんどん開業までの期間が延びてしまいます。

例えば・・・・物件を先に探して、その後どの施工業者にしようかと検討し、内装の見積もりを出してもらい、その後工事が入れる日を決める・・・・なんて事をしていたら、いつになったら開店日がくるのやら・・・

物件を契約したら、物件取得費用の支払いをして、その後すぐに賃料が発生してしまいます。

オープンが先延ばしになればなる程、オープンしていないのにもかかわらず、家賃だけ払い続けることになります。そうなればせっかく一生懸命貯めておいた貯金がどんどん減っていくことになります。

工事は希望日に入れない場合もあります。

施工会社もいきなりすぐに工事に入れるわけではありません。また希望した日に上手く工事が入れるとは限らない。

見積書、設計図、工事工程表、材料の仕入れ、大工さんの調整など様々な工程が必要になるので、オープン日から逆算して見積もりから進めていく必要があります。

 

スタイルデザイナーの場合は2ヵ月位~1年半位で出店

スタイルデザイナーになら、短くて2カ月~半年位でオープンする方もいます。

美容室経営に適した良い物件が決まるかどうかで出店出来る期間に大きく違いがでてきます。

また、現サロンをすぐに退職できないと思いますので、計画的に準備しながら1年スパンで出店を希望される方もいらっしゃいます。

図を見ると分かるように、開業までにやらなければならない事をスタイルデザイナーのそれぞれの専任の担当者が同時進行で進めています。

 

 

退職時期はオープンから逆算して1カ月位前の方が多いです。

開業サポート

その理由は、スタイルデザイナーでは開業を各セクションの専門スタッフがお手伝いするので、1人で開業するのに比べて断然時短で簡単!

例えば、物件を探すのには、プロの物件の専任担当者がお手伝いします。もちろん対象物件の市場調査も行い、美容室に適した物件以外はご紹介しませんので無駄がありません。

集客活動も、美容室経営のノウハウを持った専任の担当者が、コンセプトに適した販促をアドバイスしながらオープン前からサポートします。

資金計画も1人でどうやってたてたらいいのか分からないという方も多いと思います。またいくら位お金を借りたらいいのか、また、全体でどのくらいの費用がかかるのかも分からないと思います。具体的な数値を元に、アドバイスしながら組み立てていけるので安心です。

同じ店舗で開業するのにも、その人が何人のスタッフを雇うのか、どのくらいの売上を作れるのかによって、開業資金の合計は変わってきますので、ヒアリングしながら、資金計画を立てていきます。

などなど・・・美容室開業のためにスタイルデザイナーではたくさんのサポートがありますので、スタイルデザイナーで出来る事は進めながら、開業する方ご本人でないと出来ない事は休みの日を利用したりして、開業準備を効率よく進められるので、オープン1ヵ月前のギリギリまで働いて収入源を保つ事が出来るのがメリットです。

これが1人で開業するとなると、全て自分で1から調べて行わないといけませんので、かなりの時間と労力がかかります。

 

気持ちよく退職するために

せっかく独立するのに職場と揉めて退職するのは誰だって嫌ですよね。

そう思っている方も少なくないはずです。

気持ちよく退職するためには、どうしたら良いでしょうか。

それは、退職までの流れを1年から半年の間で考え、早めにお店側と話し合うことです。

当然ですが、退職する人がいると新たに人員を補填しなければなりません。

退職を申し出てから実際に退職する日が早すぎると、何かと問題が発生しやすくなりトラブルの原因になります。

1年から半年もあれば、新たに人を補充し育成することも可能です。

そうすれば、「準備で忙しいのに、お店のことも考えてくれたのかな?」と、少なからず印象が良くなりますよ。

同じ業界でこれから経営者としてやっていくわけですから、自分がされて嫌な事は避けるよ、お世話になったオーナーの身になって考えた行動をするのもマナーです

 

 

スタイルデザイナーは美容室開業の準備から経営までを徹底サポート!

初めて開業する美容師さんには、開業も経営もサポートできるスタイルデザイナーがおすすめです。

スタイルデザイナーは、美容室開業の夢をかたちにする美容師応援企業です。

美容室経営を30年以上続けた実績と、上場企業のグループ会社である強みを活かした経営ノウハウによって全面的にサポートします。

低コスト・低リスクで開業が出来て、しかも経営を実践で学ぶことが出来るのはスタイルデザイナーの唯一の他にはない特徴です。

美容室を開業して成功させたいと思ったら、スタイルデザイナーにご相談ください。

 

スタイルデザイナーでは、初めて独立開業を目指す美容師さんのために「美容室独立プロジェクト」を実施しています。

美容師独立プロジェクト1

美容室独立プロジェクトでは、なんと自己資金150万円〜の低コストで開業が可能です。

個人で開業するよりも低コスト&低リスクで経営が始められ、

美容室の開業と経営ノウハウを持ったスタッフが全面的にサポートするので、初心者でも安心して開業することができます。

あなたも美容師独立プロジェクトの力を借りて、一国一城の主になってみませんか?

スタイルデザイナー無料で「美容師独立プロジェクト相談会」を開催しています。内容はコチラから

ラインからお申込み・お問合せできます!

かんたんライン問合せ